厚木市を拠点に海外へ伸びるYUZENKAI KARATEDO

厚木市 勇善会 空手道 スポーツ少年団
勇善会
空手道場


剛柔流国際空手道古武道連合勇善会
Gojuryu International Karatedo Kobudo Union
2017年4月23日更新

 厚木市を中心とした空手道場です。土曜の夜7時に練習場所(愛甲公民館、厚木高校武道場など)へ来られる人は誰でも参加できます。青少年の健全育成を目的とする地域貢献活動ですので入会金や月謝はいただいていません。(教育振興費として年度1500円のみ徴収させていただきます。また成人が生涯武道(剛柔流空手道、琉球古武道)を楽しむ社会体育の場として、海外支部へ供与する空手教材を作成する場としても活動しています。館長

稽古日:毎週土曜 19:00〜21:00
場所:
厚木市愛甲公民館又は厚木高校武道館

以下のPC用ホームページもご覧ください
★PC版勇善会のページ(日本語)
★剛柔流国際空手道古武道連合のページ(英語)
→空手とは何か、当会の歩み、海外支部の動向について英語中心ですが紹介しています。
★入会案内のページはこちら

★メール
 samuraikarate@nexyzbb.ne.jp


海外支部 2017年3月現在 加盟順


インド支部/スリランカ支部 /
スウェーデン支部/中国支部(瀋陽、上海)/カナダ支部(アルバータ、オンタリオ、ケベック)  /イラン支部 /アメリカ支部(フロリダ、デトロイト) /パキスタン支部/チリ支部 /ニュージーランド支部/イギリス支部/インドネシア支部/ベネズエラ支部/イタリア支部/ルーマニア支部/スペイン支部/バングラデシュ支部/ネパール支部/セルビア同好会















☆☆ 勇善会ニュース (過去2年) ☆☆ 
平成29年4月21日
イラン勇善会の新しい広報ビデオが公開。47秒です。練習風景です。


平成29年4月9日
ネパール勇善会の黒帯授与
 ラム・チャンドラ・シュベディ支部長による初段合格者三月合格者への黒帯授与



 ネパールには政治をめぐる内戦や少年兵問題があり、平和な社会に生きる日本人には想像もできないような危機や悲劇に子どもたちはさらされている。

平成29年4月1日

2019/4/1 合宿について
伊勢原市内、相模原市内の他の道場との合同の合宿を6/24土〜6/25日に相模原市ビレッジ若あゆで行います。例年50名が参加します。


平成29年3月27日
海外からの要望に応えてシソーチンの指導風景をアップしました。日本語字幕も入れたので学習中の人は参考にしてください。(検索ではヒットしない限定公開です)



平成29年3月24日
イランは春分の日がお正月

イスラム教の国では昼と夜の長さが同じになる春分の日がお正月です。写真はイラン勇善会支部長のザファランロウ師範から来たお正月の家族写真。民族衣装がステキですね。

平成29年3月20日
 3月18日に三学期審査会が実施され受審中16名が昇級昇段した。横平羽叶さん(小六)が長年の努力が結実し10人組手と所定の型に合格、初段に昇進した。また野村幸那さん(中一)が仮二段に昇進した。



平成29年3月5日
イラン勇善会チームがイラン国クエッタ州空手道大会で3位に入手しました。


平成29年1月1日
2016年8月に訪問したスウェーデンで見た小学6年生の女子の型の演武の動画が届きましたので参考にしてください。12才とは思えない迫力でアーナンクーという難しい型を演武しています。画像をクリックすると動画が始まります。



平成28年12月26日
インド勇善会第二回大会(12/11)が行われました。女子も多いのが嬉しいですね。










































平成28年11月21日
ベネズエラ勇善会誕生


 南米のベネズエラという国にあるヒロシマカイ道場をベネズエラ勇善会代表に認定し、ウィリアム・オーガナ・ホセ・リバス師範を支部長として承認しました。われわれと同様に子供が多いですが、かなり伝統的な稽古をしています。写真は昔ながらの「三戦」の稽古。こういう光景はスポーツ空手化した日本の道場では、あまり見られなくなってしまいました。




平成28年10月23日
第20回少年少女空手道交流大会が無事終了しました。

最優秀選手賞 野村幸那


期待賞(初めて参加した有望新人)
高嶺柑奈(小3)、阿部眞羽(小2)、横平心結(小1)、高嶺咲夏(小1)、玉城練都(小1)、鈴木ひかる(小1) ★鈴木ひかるさん(小1)は、参加した3部門全て優勝です。



形優勝
酒井陸翔(小4) 鈴木ひかる(小1)
形準優勝
野村幸那(中学) 、岡村颯二郎(小5)、
千々波侑太(小4)



形3位
横平羽叶(小6)、山田大生(小5) 、上瀧暖大(小4)、高嶺柑奈(小3)、岩沢拓実(小2) 、千々波俊輔(小2)、玉城練都(小1)、高嶺咲夏(小1)



タッチ組手優勝
高嶺柑奈(小3)、千々波俊輔(小2)、
高嶺咲夏(小1)、鈴木ひかる(小1)



タッチ組手準優勝
高嶺柑奈(小3)、岩沢拓実(小2)、
阿部眞羽(小2) 、玉城練都(小1)  



中段組手優勝
野村幸那(中学)、岡村颯二郎(小5)、
山田大生(小5) 、千々波侑太(小4)



中段組手準優勝
上瀧暖大(小4)






自由組手優勝
野村幸那(中学)、岡村颯二郎(小5)、
山田大生(小5)  

自由組手準優勝
横平羽叶(小6)、千々波侑太(小4)



自由組手3位
上瀧暖大(小4) 、酒井陸翔(小4)
  

敢闘賞 横平心結(小1) 

大会スナップ
少年少女による杉板の試割り。なぜ空手の姿勢がこうでなくてはいけないのかという根拠と正確に拳や蹴りを当てることの大切さを学びます。





 
棒術などの空手武器(他にサイ、ヌンチャク、トンファー、二丁鎌など)の稽古は外国の道場ではポピュラーですが、日本の道場ではあまり見ません。古来から伝わるこれらの武器は空手の動作で用いますが、身体の動きの体得に大変有効で、また万が一武器を持つ多人数の敵と戦う時の感覚を養なうのに最適です。特に六尺棒は重要です。外国人が稽古として普通に空手武器を使用するようになった今日、日本の空手道場においても必修科目と考えます。(棒術以外は大人だけです)
他の写真→海外用フォトギャラリー



平成28年8月17日
尾本館長は招聘され8/9から8/15までスウェーデンを訪問、8/10から8/14にかけてストックホルム近郊のセーデルテリヤで一日4〜5時間、五日間のセミナーを行った。


写真はトピックスに置きました。


平成28年6月27日
 6/25~6/26に一泊二日で今年で22回目となる合同合宿を行いました。少年部のための合宿ですが初日夕刻は指導者の白熱した組手稽古を行いました。二日目は夏季組手大会が行われ、本会は5部門で優勝者を出しました。










合宿の写真はトピックスに置きました。

( 優勝 )
千々波俊輔(小2) 高嶺柑奈(小2)
岡村颯二郎(小4) 千々波侑大(小4)
山田大生(小5)  野村幸那(中学)
( 準優勝 )
高嶺咲夏(小1) 酒井陸翔(小4) 
( 3位 )
上瀧暖太(小5) 横平羽叶(小6)
★次の大会は10/23(日)です。(型・組手)
場所は相模原市立南大野小学校体育館


平成28年3月3日
 上瀧剛大(中一)、野村幸那(小六)の2名が初段に昇進しました。(12月の型審査合格。3月の他流との合同審査で10人組手合格)

平成28年1月22日
2016/1/17にスリランカ勇善会専用本部道場が完成し道場開きが行われました。たいへん素晴らしい道場です。














公式戦用の空手用マットが完備


たくさんの入会希望者が殺到

トップレベルの選手と先生方


道場に飾られている私とサマン先生の写真。
一昨年スリランカを訪問した時に撮影したもです。道場開きの写真はスマホページのトピックスや、英語版ホームページのフォトギャラリーで特集しています。


道場名は剛柔流勇善会スリランカ道場



平成28年1月19日
勇善会イラン直轄道場の広報ビデオを公開しました。(クリックするとyoutubeが開きます)




平成28年1月4日


スリランカ勇善会の中学生のチャツラ・ヴィドゥランガ・マドゥシャさん(勇善会二段)がスリランカ空手道連盟主催全スリランカ空手道選手権の形の部でみごと優勝しました。私は一昨年の夏に彼女と会いましたが、体が大きくて手足が長く、スピード、バネ、パワーも圧倒的で、もの凄い女子がいるなと驚いたものでした。このまま成長したらオリンピックも夢ではないです。得意型はセーパイです。


平成27年12月30日
アメリカに3つ目の勇善会支部を承認しました。ルイジアナ州の米軍海兵隊基地内にあります。支部長はビビソン・カー師範。











12月23日
イランに第二支部誕生。(日本勇善会直轄イラン道場)
師範ハーム・ザファランロー


ハーム・ザファランロウ師範は10代の頃から空手を学び、剛柔流四段。イランに5つの道場を持っています。イラン文部科学省教官。体育学博士。2007年にトルコで行われた世界キックボクシング選手権で優勝。その他多くの大会でいろいろな流派、フルコンタクト、キックボクシング、大道塾、WKFと対戦し勝ってきた経験から剛柔流空手が最もよいという見解に達し、そのスキルを完成するため加盟しました。
 既に専門家として出来上がっているので彼の道場を日本本部の直轄道場として認証することにしました。





師範の妹さん(ヤサマン・ザフアランロウさん)も空手の指導者です。イスラム世界の女性にも空手は人気です。


12月14日
スリランカ勇善会が12月13日に行われた西スリランカ大会で支部長以下5名の生徒が金メダルをとりました。みんな昨年の夏に会った少年たちです。



サマン支部長も師範の部で組手優勝、型凖優勝。スリランカ支部は本当にオリンピックに出てくるかもしれません。 

10月19日
 

インド勇善会から届いた驚きの一枚。
生まれつき左足と、右手の肘より先と、左手の手首から先が無い少年ジョン君の肘打ちによる試割りです。空手とは人間の能力の限界へ挑戦し、それを乗り越えることだと思います。

9月29日
バングラデシュ勇善会が誕生しました

 
ルビアナ・アッメド師範は勇善会初の女性支部長です。8歳から空手を学び剛柔流三段。国際大会での優勝歴も持ちます。
 空手は男のものという意識の根強いバングラデシュにおける女性空手家の草分けです。また自分の美容ブランドを経営する実業家でもあり、さらにフィットネスやヨガのジムも経営して指導したりと大活躍しています。


9月20日 スペイン勇善会が誕生


 
支部長のリセシオ・プリエト・ブランコ師範は職業は医師という文武両道の人です。彼の道場は家族的な雰囲気をモットーとし、道場、試合さらには山やビーチでの稽古を、とにかく楽しんで行うという主義に貫かれているそうです。


8月12日
スウェーデンの「日本とのビジネスのためのサービスとヒント」というホームページに五月のニルソンさんの訪問記事が載りました。みんなよく写っています。ただしスウェーデン語です。

5月10日
スウェーデン勇善会支部長のニルソン夫妻が来日し勇善会本部で研修しました。歓迎演武会の様子です。






平成27年3月11日
 インド勇善会の最近の写真が送られてきました。グジャラート州の、ある村の女子中学校です。このような写真を見ると日本の空手家としてとてもうれしいですね。



 これ以前のニュースは特に重要だった話題のみトピックスのページへ移動しています。
                 
        
※お問い合わせのメールには迅速に対応していますが、お使いのスマホや携帯が迷惑メール対策のためにパソコンからのメールを受付ない設定にされていると、こちらからの返信がはじかれます。
 返信がしばらく無い場合、お使いのスマホの設定を一時解除していただくか、あらためてPCからのメールでお問い合わせください。